トップページ>クリアファイル作成の注意点

クリアファイル作成の注意点

オリジナルクリアファイルはその利便性と高い訴求効果により人気があり、さまざまなデザインで制作され、さまざまな用途で利用されており、またその費用も格安ですが、これは既製品販売のもとは違い基本的にはオーダーメイド(受注生産)ですので、一度特注製作してしまうと返品がきかないというデメリットがあります。

入稿したオリジナルデザインと仕上がりのクリアファイルのイメージがちょっと違う気がする……。

なんてことがないよう、正式にオリジナルクリアファイル作成が開始される前に、ネット通販形態の当店でも、担当スタッフからしっかりと確認させて頂きますが、特にプリント印刷する色についてはお客様のほうでも予め知っておいて頂きたい注意点がございますので、ここで紹介させて頂きたいと思います。

クリアファイルの色に対する感覚のズレ

当店では写真画像やグラデーションなどを使用したフルカラーデザインなどでも激安価格で精巧にオリジナルクリアファイルを製作することが可能ですが、そんなデザインを作成する上で、そこで使用する色はとても重要なものになると思います。例えばひと言で「赤色」と言っても血液のような深みのある暗い赤色から、トマトのような明るく華やかな赤色までさまざまなものが存在し、人それぞれで思い浮かべる赤色には多少のズレが生じます。

クリアファイルの色の指定方法

そこで、当店ではオリジナルクリアファイルのデザインにおける厳密な色指定が必要な場合にはDICカラーガイドなどにより指定して頂くことをお願いしております。またお手元にそういったものがない場合には、誰もが目に出来る共通のデザイン、例えば一般的な缶ジュースの銘柄や煙草の箱などの色を指定して頂くか、お客様のお手元にある生地の切れ端などを色見本として当社まで送付して頂ければ、それを参考に限りなく近い色でプリント印刷し、激安に特注制作させて頂くことが可能です。

  • 無料お見積り依頼
  • 無料お問い合わせ

クリアファイルに関するお問い合わせはお気軽に